カテゴリー別アーカイブ: sから始まる英単語

sickness 病気・吐き気

sickness / síknəs

病気、吐き気

Health is not valued till sickness comes.
病気になるまで健康の価値は解らない。

※イギリスの牧師・歴史家 トーマス・フラーの言葉

in sickness and in health 病める時も健やかなる時も
sickness benefit 疾病手当(英)
love sickness 恋煩い
morning sickness つわり、悪阻
motion sickness 乗り物酔い
car [sea, air] sickness 車[船、飛行機]酔い
The sickness unto death 死に至る病 ※キルケゴールの著書

sadness 悲しみ

sadness / sǽdnəs

悲しみ、悲哀

Sadness and gladness succeed each other.
楽あれば苦あり / 禍福は糾える縄の如し

※ことわざ

(be) lost [deep] in sadness 悲しみに沈んでいる

語源 古英語 飽きた[て] sæd

sorrow 悲しみ

sorrow / sárou, sɔ́ːrou

(親しい人を亡くした時の)悲しみ、悲哀、悲痛、悲嘆、(しばしば複数形で)悲しみの種・不幸、悲しむ、気の毒に思う

Sorrow comes unsent for.
悲しみは招かずして訪れる。

※ことわざ

in sorrow 悲しんで、悲しみのあまり
more in sorrow than in anger 怒っているというよりむしろ悲しんで
sorrow for ~を気の毒に思う
sorrow for one’s death ~の死を嘆く
drown [sink] one’s sorrow in drink 酒で悲しみを紛らす
dull sorrow 後悔[悲しみ]を和らげる
I share your sorrow. ご愁傷様でした。

語源 古英語 悲しみ sorg

sympathy 同情

sympathy / símpəθi

同情、思いやり、あわれみ、弔意、お悔やみ、(複数形で)同情心・悔やみ状、同感、共鳴、(複数形で)共感する気持ち、交感、共感、共振、共鳴

You have my deepest sympathy.
心からお悔やみ申し上げます。

in sympathy 同情して
(be) in sympathy with ~に賛成である
cry in sympathy もらい泣きする
express sympathy for ~に見舞いを言う、~を慰問する
feel sympathy for ~に同情する、~に共感を持つ
fish for sympathy 同情を引こうとする
show sympathy for [toward] ~に同情を示す
sympathy for the victims of ~の犠牲者に対する同情
sympathy vote 同情票

語源 ギリシャ語 同じ気持ちを持った sympathēs (syn- + pathos 「気持ち」)

sentiment 感情

sentiment / séntəmənt

(しばしば複数形で)感情・情緒・情操、情緒、感傷、多感、(通例複数形で)感想・所感・意見、(しばしば複数形で感情を表したりお祝いの)言葉・あいさつ

I share your sentiments on the matter.
その件に関しては私は君と同意見だ

express sentiments 意見[感想]を述べる
anti-~ sentiment 反~感情
antiwar sentiment 反戦感情
consumer sentiment 消費者心理
foreign sentiment 異国情緒
loyal sentiment 忠誠心
duty and sentiment 義理と人情

語源 ラテン語 感じる sentire

species 種

species / spíːʃiːz

(生物学の)種、(一般的に共通の特徴を持つ)種類、(ミサ用の)パンとぶどう酒(キリスト教)

This species of bird no longer exists.
この種の鳥はもう存在していない。

distinguish species according to ~別に種類を分ける
endangered species 絶滅危惧種
indigenous species 固有種、在来種
introduced species 外来種
protected species 天然記念物
rare species 希少種
wild species 野生種

※なお生物学の分類は上から、門(動物=phylum、植物=division)、綱(class)、目(order)、科(family)、属(genus)、種(species)、亜種(variety)に分けられる。

※※我々ヒト(Homo sapiens sapiens)は、動物界(Animalia)・脊索動物門(Chordata)・脊椎動物亜門(Vertebrata)・哺乳綱(Mammalia)・霊長目(Primate)・真猿亜目(Haplorhini)・狭鼻下目(Catarrhini)・ヒト上科(Hominoidea)・ヒト科(Hominidae)・ヒト属(Homo)・ヒト種(Homo sapiens)に分類される。

語源 ラテン語 形・外観・種 species

source 源泉

source / sɔ́ːrs

(物事の)源・元、源泉、原因、水源、(しばしば複数形で)情報源・出所

What is the source of their conflict?
彼らの争いの原因は何だろうか?

at source 根元で、源で
be source of ~の源泉である、~を生みだす
source code ソースコード(コンピュター)
source of allergy アレルギー源
source of anxiety 悩みの種
source of energy エネルギー源
source of finance 資金源
source of help 頼みの綱
source of information 情報源

語源 ラテン語 起きる surgere

subcontinent 亜大陸

subcontinent / sʌ̀bkántənənt, sʌ̀bkɔ́ntənənt

亜大陸

A subcontinent is a large landmass smaller than a continent.
亜大陸というのは大陸よりも小さな一続きの広大な土地の事を指す。

※英語で the Subcontinent といえばほとんどの場合はインド亜大陸の事を指すが、ユーラシアを一つの大陸と見る日本人にとってはヨーロッパやアジアも亜大陸と言える。また文化的な側面から中東を亜大陸とみなしたり、地形的な側面からグリーンランドを亜大陸と呼ぶ場合もある。

Indian subcontinent インド亜大陸

sunset 日没

sunset / sʌ́nsèt

日没、晩年

I had to go home before sunset.
私は日没前には帰宅せねばならなかった。

after sunset 日没後(に)
at sunset 日没時(に)
before sunset 日没前(に)
sunset glow 夕焼け
sunset industry 斜陽産業
sunset years 晩年、老後

sunrise 日の出

sunrise / sʌ́nràiz

日の出、日の出時

Many Japanese people worship the new year’s first sunrise. This custom became popular in Meiji era.
多くの日本人が初日の出を拝むが、この風習は明治時代に広まった。

※ちなみに「元旦」というのは字の形を見れば解るとおり(“旦”の字は地平線から上る太陽の意味)、本来は「元日の日の出」を表す言葉だった。それが転じて1月1日の朝を指す意味を持つようになり、1月1日そのものを表す言葉としても使われる様になったのは最近の話である。

after sunrise 日の出後(に)
before sunrise 日の出前(に)
from sunrise to sunset 日中、日の出から日没まで
sunrise industry 成長産業
(the) new year’s first sunrise 初日の出