カテゴリー別アーカイブ: uから始まる英単語

underground 地下鉄・地下道・地下の・地下で

underground / ʌ́ndɚgràund (※名詞、形容詞), ʌ̀ndɚgráund (※副詞)

地下、地下鉄(※英、米では subway)、地下通路・地下道(※米、英では subway)、地下組織、反体制運動、地下の、秘密の、前衛的な、アングラの、地下で、隠れて、密かに

One who is proud of ancestry is like a turnip; there is nothing good of him but that which is underground.
祖先の自慢をする人間はカブみたいなものだ。根っこの部分以外は何の役にも立たない。

※イギリスの作家 サミュエル・バトラーの言葉
日本なら葉の部分を食べる人も多そうだが(春の七草のスズナはカブの葉のこと)、それはさておき当時のイギリスではカブは主に家畜の飼料として栽培されていた。さらに歴史を紐解けばカブの栽培によって一年を通して家畜を飼うことが可能になり、農業の効率化によって増えた人口がイギリスの産業革命を支えたという側面もある。

by underground 地下鉄で(英)
go underground 地下に潜る、身を隠す
underground activities 地下運動
underground cable 地下ケーブル
underground cave [cavern] 地下洞窟、鍾乳洞
underground city 地下都市
underground economy 地下経済、アングラ経済
underground fare 地下鉄運賃(英)
underground film [movie] アングラ映画
underground garage [parking lot, car park] 地下駐車場
underground group 地下組織
underground movement 地下運動、反体制運動
underground nuclear testing [test] 地下核実験
underground passage 地下通路、地下道
underground pipe 埋設管
Underground Railroad 地下鉄道(※南北戦争の頃、アメリカ南部の黒人奴隷を北部やカナダへ逃亡させいていた秘密結社)
underground resources 地下資源
underground room [chamber], basement 地下室
underground shelter 地下シェルター
underground shopping mall 地下街
underground stem 地下茎
underground water, groundwater 地下水
London Underground ロンドン地下鉄

語源 under + ground

unforgivable 許されない

unforgivable / ʌ̀nfɚgívəbl

許されない、許し難い

It is unforgivable to lie.
嘘をつくなんて許せない。

(be) unforgivable for a human being 人として許されない
unforgivable act 許されざる行為
unforgivable error 許されない過ち
unforgivable mistake 許されない失敗
unforgivable sin 許されざる罪
It is unforgivable to do ~するなんて許せない。

語源 un- + forgive + -able

universe 宇宙

universe / júːnəvɚ̀ːs

宇宙、銀河、領域、分野、多数、多量、(the universeで)全宇宙・全世界・森羅万象・天地万物

Two things are infinite: the universe and human stupidity; and I’m not sure about the universe.
二つの限りないものがある、全宇宙と人間の愚かさだ。しかし宇宙に関しては私は確信が持てない。

※ドイツ生まれのユダヤ人物理学者、ノーベル物理学賞受賞者、現代物理学の父 アルベルト・アインシュタインの言葉

universe of discourse 論議領域(論理学)
entire universe 全宇宙
expanding universe theory 膨張宇宙論
infinite universe 無限の宇宙
mystery of the universe 宇宙の神秘

語源 ラテン語 全体の universus (uni- + versus「回転した」)

utter 全くの・声を発する

utter / ʌ́tɚ

1. まったくの、完全な、徹底的な

2.(声や言葉を)口から出す・発する、(考えや意見を)述べる・言い表す・打ち明ける、(偽造紙幣や小切手を)流通させる(法律)

A thing is not necessarily true because badly uttered, nor false because spoken magnificently.
物事は悪く言われたからといって必ずしも真実では無く、大げさに語られたからといって嘘という訳でも無い。

※古代キリスト教の神学者、哲学者、説教者、ラテン教父の一人、キリスト教の聖人 アウレリウス・アウグスティヌス(ヒッポのアウグスティヌス)の言葉

1.
in utter confusion ひどく混乱して
with utter conviction 絶対的な確信をもって
utter darkness 真っ暗闇
utter despair 失意のどん底
utter disappointment 全くの期待外れ
utter fool どうしようも無い馬鹿
utter lack of ~が完全に欠落している事
utter nonsense 全くのナンセンス
utter stranger 赤の他人

2.
utter a cry 叫び声[泣き声]を上げる
utter a groan うめき声を上げる
utter a shriek 悲鳴を上げる
utter a vow 誓いの言葉を口にする
utter one’s thoughts 考えを述べる
utter one’s name ~の名前を言う
not utter a word 一言も口を利かない、うんともすんとも言わない

語源
1. 古英語 より外へ utera

2. 古英語 外へ出す utan

urine 尿

urine / jú(ə)rin

尿、小便

※類義語に “piss / 小便、小便をする(卑語)” と “pee / おしっこ、おしっこをする(小児語)” というのがある。

Why is American beer served cold? So you can tell it from urine.
どうしてアメリカではビールを冷やして飲むのか?それは小便と見分けがつかないからだ。

※アメリカのラジオ司会者、コラムニスト デイビッド・モールトンの言葉

pass [discharge] one’s urine 小便をする
urine acidity 尿の酸性度
urine bottle 尿瓶(しびん)
urine sampling 採尿
urine test [analysis, check, investigation] 尿検査
blood [bloody] urine 血尿

語源 ラテン語 尿 urina

urge 駆り立てる・衝動

urge / ɚ́ːʤ

(ある方向へ)駆り立てる・急がせる、(~するように)強く促す・強く勧める、(~を)強く主張する・力説する、衝動、本能

Who is a hero? He who conquers his urges.
英雄とは何者か?自らの衝動に打ち勝つ者である。

※タルムード(ユダヤ教の聖典の一つ)の言葉

urge A to do Aに~するように強く促す[迫る、要求する]
urge a horse forward [on] 馬を追い立てる
urge that ~ ~だと主張する
feel the urge to do ~したい衝動に駆られる
fight the urge to do ~したい衝動と戦う
get the urge to do ~したい衝動に駆られる、~したくなる
creative urge 創作意欲
destructive urge 破壊衝動
the urge for survival 生存本能
the urge to pee 尿意

語源 ラテン語 押す、勧める urgēre

urban 都市の・都会の

urban / ɚ́ːbən

都市の、都会の、都市特有の

They have no home town, urban life is standardised and they come from a place called Generica.
彼等には故郷など無い。どの都市での暮らしも型にはまっているから、彼等の出身地は “ジェネリカ” なのだ。

※アメリカの詩人、エッセイスト、元牧場経営者、政治活動家、電子フロンティア財団共同設立者 ジョン・ペリー・バーロウの言葉
“Generica / ジェネリカ” とは generic と America を合わせて作られた造語で、地域性の失われつつあるアメリカの風景を表す言葉である。

urban agriculture 都市農業
urban area 市街地、都会、都市部、都市圏
urban arterial 都市幹線道路
urban bus 都市バス
urban campaign [warfare] 市街戦
urban center [core] 都心、都心部
urban construction 都市建設
urban design [plan] 都市計画
urban development 都市開発、都市整備
urban disaster 都市災害
urban district 市街地
urban environment 都市環境
urban general plan 都市基本計画
urban legend 都市伝説
urban life 都会の暮らし
urban oasis 都会のオアシス
urban ozone 光化学スモッグ (photochemical smog)
urban park 都市公園
urban pollution 都市公害
urban population 都市人口
urban renewal 都市再開発
urban tourism 都市観光
urban transport 都市交通

語源 ラテン語 都市 urbs

ugly 醜い

ugly / ʌ́gli

醜い、不細工な、見苦しい、醜悪な、不快な、嫌な、物騒な、厄介な、面倒な、(天候が)荒れ模様の、(道徳的に)悪い、卑劣な

You look ugly when you use an ugly tongue.
醜い言葉を使うと醜い顔になる。

ugly as a box of blowflies ひどく醜い
ugly duckling 醜いアヒルの子
ugly tongue 毒舌

語源 古ノルド語 恐ろしい uggligr

usual いつもの

usual / júːʒuəl, júːʒwəl

いつもの、普段の、通常の、よくある、ありがちな、平凡な、いつものやつ、お決まりのやつ

The usual, please.
いつものをください。

as usual いつもどおりに、相変わらず
as is usual with ~ ~にはよくあることだが

語源 ラテン語 usus=use

usage 使用法・慣習

usage / júːsiʤ, júːziʤ

使用法、扱い方、使用、慣習、慣例、(言語の)慣用法、語法

English usage is sometimes more than mere taste, judgment and education – sometimes it’s sheer luck, like getting across the street.
英語の用法とは時折、単なる趣味嗜好や思慮分別、そして教養を超えたものとなる – 時折それは通りを横切る時の様にただの偶然にかける事なのだ。

※アメリカの作家 E. B. ホワイトの言葉

as usage 用途に応じて
by usage 慣例によって
usage and abusage (言葉の)慣用と誤用
usage behavior 使用者の行動
usage characteristics 使用特性
usage conditions 使用状況
usage details 使用明細
usage efficiency 使用効率
usage environment 使用環境
usage example 使用例
usage experience 使用経験
usage fee 使用料、使用料金
usage history 使用歴
usage rate 使用率
actual usage 使用実態
annual usage 年間使用量
business usage 商習慣
hard disk usage ハードディスクの使用状況(コンピューター)
electricity usage 電気使用量
everyday usage (言葉や表現の)日常的な使用法
memory usage メモリ使用量(コンピューター)
monthly usage 月間使用量

misusage, abusage (主に言葉の)誤用、悪用

語源 古フランス語 慣習、習慣 usage