カテゴリー別アーカイブ: wから始まる英単語

weekly 毎週の・週一回の

weekly / wíːkli

毎週の、週一回の、週刊の、週計算の、毎週・週一回(副詞)、週刊誌

SABBATH, n. A weekly festival having its origin in the fact that God made the world in six days and was arrested on the seventh.
安息日、名詞:毎週行われる祭日で、その起源は神が6日で世界を創り、7日目に逮捕されたという事実から来ている。

※アメリカの作家、ジャーナリスト アンブローズ・ビアス “The Devil’s Dictionary / 悪魔の辞典” より
“rest / 休息する” と “arrest / 逮捕する” をかけたシャレである。下部にこの項目の全文を掲載する。

at weekly intervals 一週間毎に
weekly average temperature 週間平均気温
weekly chart 週間チャート
weekly magazine 週刊誌
weekly pay [wage, salary] 週給

biweekly 隔週の、週二回の
once-weekly 週一回の
twice-weekly, semiweekly 週二回の

five-day workweek system, five-day (work) week system 週休二日制

語源 week + -ly

The Devil’s Dictionary – SABBATH

SABBATH, n. A weekly festival having its origin in the fact that God made the world in six days and was arrested on the seventh. Among the Jews observance of the day was enforced by a Commandment of which this is the Christian version: “Remember the seventh day to make thy neighbor keep it wholly.” To the Creator it seemed fit and expedient that the Sabbath should be the last day of the week, but the Early Fathers of the Church held other views. So great is the sanctity of the day that even where the Lord holds a doubtful and precarious jurisdiction over those who go down to (and down into) the sea it is reverently recognized, as is manifest in the following deep-water version of the Fourth Commandment:

Six days shalt thou labor and do all thou art able, And on the seventh holystone the deck and scrape the cable.

Decks are no longer holystoned, but the cable still supplies the captain with opportunity to attest a pious respect for the divine ordinance.

weather 天気

weather / wéðɚ

天気、天候、気象、(通例 the weather で)風雨・嵐、(複数形で、人生や運命の)移り変わり・栄枯盛衰、外気[風雨]にさらす、(受身で用いて岩石を)風化させる、(嵐や困難を)切り抜ける、(外気の影響で)風化する、(外気の影響に耐えて)風化しない、風上の

Bad weather always looks worse through a window.
悪天候は窓を通すといつも土砂降りに見える。

※アメリカのシンガーソングライター、ピアニスト、風刺家、数学者 トム・レーラーの言葉

weather permitting (文頭や文末に置いて)天気がよければ
in all weather(s), in any weather, in all kinds of weather 晴れでも雨でも、いついかなる時でも
in bad weather 悪天候の中で
under the weather 体調が悪い・二日酔いで(口語)
weather a crisis 危機を切り抜ける
weather away (風雨にさらして)風化させる
weather out (嵐や困難を)切り抜ける
weather the crisis (なんとか)危機を脱する
weather the storm (嵐や困難を)切り抜ける
keep a weather eye on 油断なく~を警戒する
make heavy weather of ~を深刻に考え過ぎる
weather advisory 気象注意報
weather conditions 気象条件、空模様
weather eye 天候の変化を予測する勘(目)、油断のない警戒
weather forecast [forecasting, report] 天気予報
weather forecast diagram 予想天気図
weather forecaster 気象予報士
weather gauge 風上、有利な立場
weather girl お天気お姉さん
weather map [chart] 天気図
weather observation 気象観測
weather (observation) satellite 気象(観測)衛星
weather radar 気象レーダー
weather ship 気象観測船
weather station 測候所
bad [adverse, foul] weather 悪天候、荒天
cloudy weather 曇り、曇天
cold weather front 寒冷前線
dry weather 日照り、干天
fine [clear, fair] weather 晴れ、晴天、快晴
National Weather Service, Weather Bureau(旧称) アメリカ国立気象局 (※日本の気象庁は “Japan Meteorological Agency”)
nice [lovely] weather for ducks 雨(好意的に言い換えた表現)、(挨拶に用いて)あいにくの天気ですね。
rainy weather 雨、雨天
unusual [abnormal] weather 異常気象

weathering (岩石などの)風化・風化作用
weathercock 風見鶏、日和見主義者
weatherproof 風雨に耐える(形容詞)、風雨に耐えるようにする(動詞)
weather-beaten 風雨にさらされて傷んだ、風雨にさらされて鍛えられた
all-weather 全天候型の

語源 古英語 空、天気、季節 weder

※気象に関する英語を天気・自然現象の英語にまとめてあるのでこちらも見てもらいたい。

wallet 財布・札入れ

wallet / wálit, wɔ́lit

(折りたたみ式の)財布・札入れ・紙入れ、(巡礼用の)ずだ袋

He that displays too often his wife and his wallet is in danger of having both of them borrowed.
自分の妻や財布を何度も見せびらかすと、それらを他人に使われる危険が生じる。

※アメリカの政治家、外交官、物理学者、発明家、風刺家、アメリカ建国の父の一人 ベンジャミン・フランクリンの言葉

(be) easy [friendly] on the wallet 財布にやさしい(安価である)
consult one’s wallet 財布と相談する
leave one’s wallet 財布を忘れる
lose one’s wallet 財布を失くす
wallet service (オンライン)決済サービス
wallet stomach 嚢状胃
empty wallet, wallet with no money 空っぽの財布
fat wallet (札が)ぎっしり詰まった財布
mobile wallet おサイフケータイ
How much money is in your wallet right now? 今財布にいくら入ってるの?

worthy 価値ある

worthy / wɚ́ːði

価値ある、立派な、名士、(皮肉を込めて)お偉方

A great country worthy of the name does not have any friends.
大国の名に値する国家には友人などいない。

※フランスの陸軍軍人、第五共和政初代大統領 シャルル・ド・ゴールの言葉

worthy of ~に値する
(be) worthy of admiration 称賛に値する
(be) worthy of consideration 考慮する価値がある
worthy to do ~するに値する
(be) worthy to note 特筆に値する
worthy adversary [opponent] 好敵手
local worthies 地元の名士達

語源 worth + -y

wrap 包む・包むもの

wrap / rǽp

包む、包装する、巻きつける、くるまる、覆い隠す、(受身で用いて)没頭している、(撮影や録画を)完了する、(作業や会議などを)終える、(防寒用の布地)肩掛け・襟巻き・膝掛け・外套など、包み紙、(食品保存用の)ラップ、(撮影や録画の)完了、(トルティーヤなどの薄いパンで食材を巻いて食べる)パン料理、(wrapsで)秘密

He wrapped himself in quotations – as a beggar would enfold himself in the purple of Emperors.
まるで乞食が皇帝の権威を笠に着るかの様に、彼は自らを他人の言葉で覆い隠した。

※イギリスの作家、児童文学者、詩人、ノーベル文学賞受賞者 ラドヤード・キップリング ”The Finest Story in the World” より

to wrap up things 最後の締めくくりに
wrap ~ (up) as a gift ~をプレゼント用に包む
wrap ~ (up) into a package ~を小包に梱包する
wrap ~ up (作業、会議、演説などを)終える・切り上げる・まとめる・要約する
wrap around ~に巻き付ける、~の周囲に配置する、(コンピュータなどで)処理可能範囲の制限に達した時に先頭に戻る事
wrap A around [round] Aで~を巻く、~をAに巻く
wrap A around [round] one’s finger Aを意のままに操る、Aを手玉に取る
wrap A (up) in Aを~で包む、Aを~で覆い隠す
wrap oneself (up) in ~にくるまる
(be) wrapped up in ~に没頭している、~に夢中になっている
(be) under wraps 秘密にされている
wrap skirt 巻きスカート
wrap test 折り返しテスト
wrapping paper 包装紙
wrapping cloth 風呂敷
bubble wrap 気泡緩衝材(プチプチの緩衝シート)※bubble wrapは登録商標
plastic [cling, food] wrap (食品保存用の)ラップ
Could you wrap it as a gift? プレゼント用に包んでもらえますか?
Let’s wrap this up. ここらでお終いにしよう。(仕事を終える時など)
It’s time to wrap it up. もう終わりの時間だ。

語源 中英語 wrappen

wealth 富・財産

wealth / wélθ

富、財、財産、富裕

He does not possess wealth; it possesses him.
人が財産を所有するのではない、財産が人を所有するのだ。

※アメリカの政治家、外交官、物理学者、発明家、風刺家、アメリカ建国の父の一人 ベンジャミン・フランクリンの言葉

(a) wealth of 豊富な~、大量の~
wealth of experience 豊富な経験
accumulate wealth 蓄財する
bring wealth 富をもたらす
create wealth 富を築く
wealth and fame 富と名誉
wealth and military strength of a country 富国強兵
wealth disparity 貧富の格差
wealth distribution 富の分配
wealth redistribution 富の再分配
mineral wealth 鉱物資源
private wealth 私有財産
The Wealth of Nations 国富論(アダム・スミス著)
Wealth is best known by want. 富のありがたさは、貧乏になればよく解る。※ことわざ
Little wealth, little care. 富が少なければ、取られる心配も少ない。※ことわざ

語源 中英語 福祉、福利 wele

wax 蝋・ワックス・(月が)満ちる

wax / wǽks

1.蝋、蜜蝋、蝋状のもの、(床などの)磨き剤・ワックス、耳垢、思い通りになる人[物]、蝋製の、蝋を塗る、蝋[ワックス]で磨く、決定的に敗北させる(米俗)

2.(月が)満ちる、(勢力や感情が)増大する・大きくなる

3.怒り・癇癪(英俗)

Rich gifts wax poor when givers prove unkind.
素晴らしい贈り物も、贈り主が薄情と解れば味気ないものとなる。

※イギリスの劇作家 ウィリアム・シェイクスピア “Hamlet / ハムレット” より

1.
fit like wax (服などが)ぴったり合う
wax bean 黄色いさやいんげん
wax candle 蝋燭
wax coating ワックスがけ
wax doll 蝋人形
wax in one’s hands ~の思い通りになる人[物]
wax museum 蝋人形館
wax pencil 色鉛筆
wax seal, sealing wax 封蝋
beeswax 蜜蝋
bone wax 骨蝋
carnauba wax カルナバ・ワックス(床磨きなどに使う)
earwax 耳垢
Japan [Japanese] wax 木蝋
mineral wax 鉱蝋

2.
wax and wane (月の)満ち欠け、(月が)満ち欠けする、盛衰[増減]、盛衰[増減]する

3.
get into a wax かっとなる
put ~ in a wax ~を激怒させる

語源
1. 古英語 weax = wax

2. 古英語 増大する、成長する weaxan

3. 2番目の “(感情が)増大する” という意から派生したと思われる

waver 揺らめく

waver / wéivɚ

(炎などが)揺れる、ゆらめく、(声が)震える、(信念などが)揺らぐ、迷う、(軍隊、戦線が)たじろぐ・浮き足立つ、揺れ、ゆらめき、動揺

Reputation is only a candle, of wavering and uncertain flame, and easily blown out, but it is the light by which the world looks for and finds merit.
世評なんてものは、不安定に揺らめき風が吹けば簡単に火が消えてしまう蝋燭でしかないが、その光によって世間は人の価値を求め見出す。

※アメリカの詩人、批評家、編集者、外交官 ジェイムズ・ラッセル・ロウエルの言葉

after wavering 迷った末に
waver between A and B AとBの間で迷う、AとBの間で揺れ動く
waver in one’s judgment 決断に迷う
begin to waver 浮き腰になる、(落ち着きが)失われ始める

waverer 決断できない人

語源 中英語 ためらいを見せる weyveren

wave 波・(波の様に)揺れる・手を振る

wave / wéiv

波、波浪、(光、音などの)波・波動、起伏、うねり、(感情、形勢などの)波・高まり、(移民、渡り鳥などの)集団の移動、(手や旗を)振る事、(気圧などの)波・変化、(観客が作る)ウェーブ(米)、(波のように)揺れる、波立つ、(髪、土地などが)ウェーブしている・うねっている、(手や旗を)振って合図する、(手やハンカチを)振る・振り回す、(手やハンカチを振って)別れを告げる、(線などを)ウェーブさせる・うねらせる、(髪に)ウェーブ[パーマ]をかける

A leader is the wave pushed ahead by the ship.
指導者とは、船によって前方に押し出された波である。

※帝政ロシアの小説家、思想家 レフ・トルストイの言葉

in waves 波状的に、断続的に
wave after wave 次から次へと
wave a flag 旗を振る、自分の意思を示す
wave aside 手を振って払いのける、(提案や意見を)はねつける、しりぞける
wave at [to] ~に向かって手を振る、手を振って~に合図する
wave down (車などを)手を振って止める
wave in the breeze そよ風に揺れる
wave one’s hand 手を振る
wave to do 手を振って~させる、~しろと手を振って合図する
attack in waves 波状攻撃する、波状攻撃
catch the wave (時代の)流れをつかむ、時流に乗る
make waves 波乱を起こす、波風を立てる、事を荒立てる
wave band (テレビやラジオの)周波数
wave energy 波エネルギー
wave erosion 波による侵食、波食
wave height 波高
wave of ~の波、相次いで訪れる~
wave of globalization グローバル化の波
wave of laughter 笑いの波
wave shape 波形
heat [cold] wave 熱波[寒波]
permanent wave パーマ

語源 古英語 手を振る wafian + 古英語 揺れる wagian

warrant 正当な根拠・正当化する

warrant / wɔ́ːrənt, wɔ́rənt

正当な根拠・権利・権限、保証するもの、(行為、権利を保証する)証明書・許可証、(裁判所が発行する)令状・逮捕状・召喚状・支払命令書・受領認可書、ワラント・新株引受権(証券)、準士官任命証書(軍隊)、正当化する、正式な許可を与える、保証する、請け合う

I need no warrant for being, and no word of sanction upon my being. I am the warrant and the sanction.
私が存在するためのいかなる根拠も承認も必要ありません。私こそが存在の根拠であり承認なのです。

※ロシア生まれのアメリカ人小説家、劇作家、脚本家、哲学者 アイン・ランド “Anthem” より

without warrant 正当な理由[根拠]無しで
with the warrant of a good conscience 正々堂々と
have no warrant for ~の正当な理由[根拠]が無い
have no warrant to do ~する正当な権利[権限]が無い
warrant bond, bond with subscription warrant ワラント債、新株引受権付社債
warrant card (警察官の)身分証明書
warrant of arrest, arrest warrant 逮捕状
warrant of attachment [seizure and sale] 差し押さえ令状
warrant officer 准士官(軍隊)
execution [death] warrant 死刑執行令状
sign one’s death warrant 墓穴を掘る、自らの首を絞める
royal warrant 王室御用達(の証明書)
search warrant, warrant to search a house 家宅捜索令状

語源 アングロフランス語 保護者 warant, garant

※今回の warrant, 前回の warranty , 前々回の guaranty, 前々々回の guarantee は、さらに語源をさかのぼると古高ドイツ語やギリシャ語の同じ語源に到達する。また warrant の派生語として”warrantee / 被保証人” や “warrantor / 保証人” という法律用語もある。

1 / 41234